スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にハマったソニーのパズルゲーム「I・Q」「XI」

何か趣向の違うゲームないかなとゲーム屋を漁っていた日の事でした。

ふっとみると100円の捨て値で目にしたPSのタイトル。
それが「XI」サイと「IQ」という名の1998年ごろ発売されたパズルゲームなのです。

なんとなく知ってたから買ってみた。

すると意外や意外。
結構コレハマります。

XIは自分のキャラを動かしサイコロに乗りそれを転がしてサイコロの目を合わせるというゲーム。
例えば3とかだったら3つのサイコロを同じ3の目であわせないといけなく
しかし、サイコロを動かすと面が動くからってことでそれでも
丁度3の目が来るようにしないといけないってので

奥が深くある程度のイメージ力がいるのかな~とか思いつつやっているとなんかとにかくその辺をうろうろ3の目が出るように転がしまくるという風になってしまったり・・とまぁ慣れてくるとある程度この辺のを持ってくるといいかんじに楽しいです。特に対戦が(何

対戦なんかだととにかく2の目3の目をうまく合わせて先に1~6のどれかの権利を先に奪えば勝ちというルールで2とられれば2とって奪い返してこのやり取りが激しく熱かったかなと。


で、IQの方は無数のブロックがこちらに転がってきます。
それらは消すブロック消さないブロックがあり
そこを判断しててきぱきと流していくゲーム。
で、判断間違えると自分の後ろの地面が崩れていく方式で最後落ちてしまうとゲームオーバー。
単純にして奥が深いパズルっていうかやってみるとアクションパズルみたいなかんじかなぁと。

条件判断とか瞬間的に判断しないとでまったり考えながらやるもんでもなく・・
とにかく詰まってくると結構大変w
あと惹かれたのは演出や効果音。
そしてBGM。
妙に重低音な台詞と妙にシュールなおっさんの絶叫とか(笑)
あとオーケストラってかんじのBGMが全体的に味を出してました。
ゲーム自体は操作もシンプルだしで無駄を省き必要最低限にシンプルザベストを演出してますこれ。
グラフィックとかそういうものには力をいれずこのブロックを消すという単純なルールの中でそれらの消し方やタイミングとか奥を深くしてゲーム性をかなり引き出してます。

以下がなんとなくこんなかんじのイメージなので興味があれば是非やってみるといいです^^
あと、どうやら携帯のアプリにも出てるみたいです。




コメントの投稿

非公開コメント

またしばらく見てなかった・・・;;

実はふらっと店回っててとあるゲームのジャンクコーナーで
100円で見たのでつい買っちゃったみたいなノリかな。

だねー。
下手に今ある最新のゲームより古いゲームの方が面白い事って多々あるしねー。
今ですらファミコンやスーファミはある意味神機。かな

もし何かお勧めあったら是非教えて~w

なんて懐かしいw
CM見て興味はあったけど当時はお金なくて買えなかったのよね;w;
中古品って今そんなに安いのかぁ。
ウチのPSほこり被ってるし、たまには出して遊んであげようかなぁ。
 
古いゲームには名作多いよね^^
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

森羅(しんら)

Author:森羅(しんら)
好きな言葉:信念、ポジティブ
性格:マイペース
血液型:O型(B型思考に憧れ)
他SNSプロフ参照


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。