スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録 前編

17日から19日にかけて旅に行ってきた。

8月17日晴れ
今日はいよいよ旅の始まりだ。
気の向くままに羽を伸ばしてママチャリで旅に出よう・・

2時間経過~・・ヒャッホゥ~
旅最高!AIRの音楽かけたりひぐらし聞いたり夏っぽい音楽かけまくりで
その開放的な雰囲気を味わいながら川の土手沿いを進行

4時間後・・とある海岸にある公園に到着
時間的に昼ごろだったから結構暑いのねコレが・・
テントを持参してたからそいつを初めて開いてみる。
ところ、、が、
ポップアップ式のテントで形状記憶ワイヤー的ナ骨組みだから開くと一瞬で
ばっと開くんだけどたたむのは一苦労だった。
ちょっと面倒に思いつつもその公園でまあ今後の野宿を考えての
練習も兼ねて練習しておいた。
結果、慣れると本当に2~3分もかけずにうまく畳む事に成功。
よしこれならと思いつつ、中で悠々と休む・・が、
シーズン的に海水浴の客が多いためなんか休めないっていうか落ち着かなかった・・・
ちょと失敗;

クールダウンに水飲み場で髪洗ってたらなんかやたら上から水がかかるなと
思ったら近くで小さな子供が水のみの蛇口を全快にひねってめちゃ高い噴水上に
撒き散らしてくれた。。。

おいっwwwwwまじでやめてくれwwwwwwwwすごく迷惑wwwwwww
こっちはシャツ以下mp3プレイヤー引っさげてたから髪洗う時もすごい気をつけながら
髪だけ洗ってたのに・・・意味内じゃ~ん!!(´Д`lll)

思ったのは無邪気ほど怖いものはないなってか
うぜぇwwwwwwwそれが多分他人に迷惑になってると気づいてないから
純粋に面白いからやってることだと思うけどその悪いことに気づいてないのがほんとたち悪いのよね~・・

親も親で近くにいるんだから注意すりゃいいのにさぁ。
まあしょーがないと思いつつ、その場を離れ時間も夕方頃まで潰して出発

これで約20~30kmほど進んだところなんだけど
更に先に行くと斜め坂の多いアップダウンの激しいところになってきて
ママチャリだとこれがしんどい;;
うぇ~・・やってらんねぇと思いつつ進行

時間も夜になってきて何箇所かの休憩所で休息を取りつつ、
そろそろ日記かいておこかなとノートとペンを取り出し
書こうとすると・・・インクつかないしwwwww
出る前はついてたのにどうしてよwwwwww

そして、ある浜辺でテント張って休んだ。
この寝ようとテントに入って外を見ると
おおっ、月がでてるじゃまいか。
テント越しからぼやーっと月明かりが照らしてた。
波の音にゆられながら寝床に着く・・
この日は多分走行は50km走った

8月18日晴れ
翌日、海岸線のため、下も石でごわごわしてるのもあり前日の疲れも
混じって体の調子はあまりよろしくないってか体とか足とか全身が
重いwwww超重力かかったようにwwwwww
重い体を適当に朝食を非常食に持ってきたピーナツで簡単に済ませ
出発!!
まー体をまた慣らすまでは自転車をこぐのもしんどい状態が続いて
ある目的地まであと約40kmあるといったところ。
今日ぐらいに多分たどり着くだろうとの事で朝一早めに出発したものの、
特に問題もなく海を眺めながら特に問題もなく目的地に着いた。

早速その町の図書館に着き、一休みをし
出ようとしたところ
そしたらとうとう問題発生。
恐れていた事態がとうとう起きた。
パンク・・・してしまった。
ちなみに今持ってるのはパンク修理する一式はあるのだが
空気入れに難があるんだよな・・
ダイソーの手動式空気入れだから頑張って腕の力を全力でピストンさせて入れて
ようやく70~80%空気が入るような代物だ。。。
重量の関係上普通の空気入れとか持ってくるの辛かったからしゃーない;
で、修理を始めようとするが、普段はバケツなしでも
ある程度空気の漏れてる箇所分かるんだけどこの時ばかりはわかんなかった。
どうしよ・・・これは困ったなと思ってたら
ふっと図書館の駐車場の奥の方に掃除用具入れがありタライのバケツがあった。
おぉこれは!と早速そこの施設の人に頼んで借りた。
見てみるとバルブの部分の空気漏れとパンク穴が新たに一箇所
両方だったか~・・と思いながらパンクは淡々と修理を済ませ、
バルブも交換しようとしたら・・・やっちゃったよ俺
バルブが英式アダプタだったため、今まで使ってたやつ米式アダプタ。
このため空気入れがそれ用に対応してなかった。
・・・どうすれってんだよこんにゃろwwwww
ってまてよ・・確かこの街について間もないところにダイソーがあったような。
そう、小さい街で店も少ないけど歩いて10分ぐらいのところにダイソーがあったのだ。
早速歩きでパーツを調達しに、
・・バルブゲットォォォ(゜Д゜)ノ
ついでに、ペンも♪


バルブを手に入れ普通に空気も入れれて、そんでその町にある岬を目指した。
景色がいいんだろうなと思いながら@10kと書かれた標識を見つつ
進行・・・しかしパンクの修理時間とかいろいろあったから時間もちょと遅れた。
そのため、昼過ぎだったから体力けずられるしばてるZEwwwww
水も調達したかったから途中、公民館みたいなところで水補給
そしてようやくたどり着いた岬・・ではなんか山のようになってて
やたら急坂の車通る上の方にまで車道が続いてるんだけどwwww
と嫌な予感をはせながら・・・近くへ接近
看板に、確かに目的地書いてある。。。
そんときの絶望感といったらないわwwwwww
折角ここまで来てこれはないwwwwww
でも、諦めれないから歩いてでもいけるような場所をぐるーっと裏側まで向かって探すと
歩いて上れる場所を発見♪
ワーイと安心するもつかの間。
恐ろしいほどうんざりするほど・・・坂、坂、坂!!!
ここまで来るのに体力使ってるのに山登りする羽目になるなんて(TAT
なかば終わりの見えてこないような坂を延々と上って
ようやくたどり着いた頃にはシャツもびっしょりばてばてダヨ・・
寺があったからちとそこで休憩
で、岬での絶景を拝む・・
最高だった。この長旅で一番の達成感を感じた。
約90kmの道のりだったからもうほんと疲れた。

そしてまた頑張って夕方頃に差し掛かった時間
山を下ってそこを出発した。
また街に戻った頃に問題が・・・
空気漏れてきてますやんwwwww
またまた図書館近くでラッキー♪と思いたい;
再度バケツ借りて対応する。
手早く修理済ませ、また時間が夕方過ぎたあたり、
遅くなったけどその街を出た。
でかけに念のため、修理パッチを追加で買っておいた。

荷物を結構荷台に積んでるから余計に気を使いつつ
自転車の空気80%程度のちょともろいのと
一度パンクしたのも含め帰りは行きより慎重になった。
気づいたのは歩道って段差とか道もぼこぼこしてるから
余計に辛いと気づく。
んで、日も暮れてきて足元おぼつかないしでしゃーないから車道の方を進行するや
後ろからの車に気をつけるのがなんとも。
これがまた怖いのよね~
交通量少ないから飛ばす車多いのなんの。
で、細心の注意を払い頑張った成果もあり、段差の無い車道進んだから
無事昨日の海岸にたどり着いた。
今日は80kmぐらい走った。
時間は夜9時ごろ。横になったらそのままぐっすりだった。

大分書いたし長くなりそうだから続きは後編に...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

森羅(しんら)

Author:森羅(しんら)
好きな言葉:信念、ポジティブ
性格:マイペース
血液型:O型(B型思考に憧れ)
他SNSプロフ参照


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。