スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊と戯れる日々

PS1のエコーナイト2を始めた。
これはかのアーマードコアで有名なフロムソフトウェアが
開発した幽霊アドベンチャーだ。

主人公は、ある人の行方を追って消息を辿っていると
ふと気がついたら不明な屋敷にいて、
そこで謎を解き明かしていくという話。

んで、屋敷の中にはたくさんの幽霊やら成仏しきれてない霊がそこら中にいるから
話を聞いて希望を叶えてやったりして成仏させてあげる。
その幽霊はサウンドノベルに出てくるようなシルエットの画像がほとんど。

だが悪い霊もいる。
それは大変攻撃的な為にとにかく逃げるか明かりを灯すに尽きる。
序盤これに対する扱いが慣れない為に苦労するが、ようはこいつが出たら
とにかく部屋を出ろ。あるいは部屋のスイッチを探して電気を点ける。
すると退散する。
なぜかこのゲームの悪霊は明かりに対して弱いらしい。

一応前作もあるんだけどとっくの昔にエコーナイト1はクリアしてた。
うろ覚えだけど真エンドにたどり着くために
超強いディーラーのブラックジャックに勝たないと成仏させられない。
たまりにくい100枚か規定のコインを集めて
ようやくそのディーラーに勝負出来るんだけど
ディーラーが糞強い上に、負けるとまた集めなおし。
あまりにも運ゲーなために挫折した。
なのでいちおノーマルクリア済み。

で、本編の2なんだけど、悪霊を退散させるのに
今回もスイッチを点ければいいのは変わってないが
スイッチを見つけたからって安心してはいけない。
点かないのだ・・・これが。
配電盤が各所に設置されてあるからそのエリア内の配電盤が動いてなければ反応しない。

しかももたもたしているとふふっと静かに女性の声が聞こえると
姿が現れて、すすっと襲ってくるのだ。怖いったらありゃしない。

そんで苦労の末、電気を灯したときの安堵感は異常。
本当にバイオ並にハラハラするゲームだ。

バイオが剛だとしたらエコーナイトは柔の怖さが漂っている。
静かにさりげなくジワジワ来る感じだ。

で、操作感は割と良好。LRで平行移動できたり速度も
調整できるからスムーズに進める。

歩くと足音もコツコツ・・・雰囲気が出てやがるぜ。。。

まあこのゲームのセオリーは新しい部屋に来たら
探索する前に、まず電気つけろ話はそれからだという事らしい。

とりあえず、速ければ2,3日でクリアしてやる。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

森羅(しんら)

Author:森羅(しんら)
好きな言葉:信念、ポジティブ
性格:マイペース
血液型:O型(B型思考に憧れ)
他SNSプロフ参照


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。