スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体惑星破壊とその後の悲劇という名のサスペンス

PS1のフィロソマをやった。

このゲームはシューティングだ。
自機は4種類の武器を切り替えて突き進むタイプのもの。

道中、頻繁に3DCG満載のムービーが流れる。
PS1にしてはとにかく綺麗。
多分シューティングはムービーを見るための前座と考えてもいいぐらい。

あとすごいのは演出の切替がびっくりする。
とにかく演出が凝ってた。
スクロールが横だったり縦だったり奥だったり手前だったり。
多種多様な方向性シューティングなのだ。

で、ステージ構成は全部で4ステージ。
短いと思うんじゃないかと思うが、全くその通り。

まあそこがこのゲームの最大の欠点と言えば欠点かもしれない。

で、シューティングの難易度だけど多分シューティング初心者でも
ちょっと頑張ればクリアできるレベル、だと思う。

道中、割と反射神経が要求されるような場面が何度かあるが
何度かあるクレジットとコンティニューを多用しながらやれば問題ない。

それに、ボムが復活毎に使えるからこれでボス等はゴリ押しすることが出来る。
むしろ俺はこれでゴリ押しでクリアした。

恐らく3、4時間程度で全部制覇した。

設定がよく出来ているからその辺把握してプレイすると
違った面白さが出てくるのが、フィロソマの不思議な所だ。

で、続けてその続編にあたるPS2のフェイズパラドックスを始めた。
が、こっちはシューティングではなくアドベンチャーなのだが・・・
前作と同じなのはムービーが多々挿入される。
とにかく綺麗。キャラの表情がとにかく綺麗なのだ。
一言で言い表すならそんなかんじ。

だが、肝心の本編は、理不尽極まりない。
まず選択肢が迫られる部分が多々ある。
大抵2択なんだけど一つ間違えるとすぐ死ぬ。

とにかく死ぬから、死にながらリトライしつつ正しい選択肢を進んでいかなければいけない。

死んだらまた少し直前に戻され再度ムービーが流れる。
それは、スキップできるものはいいけど
選択肢を迫られるムービーシーンはスキップできない。
よって一から見直しながらやる事になる。
これが結構面倒なのだ。

全体としては、両ゲームに言える事だけど
正統派シューティングやアドベンチャーを期待してはいけないと思った。
デジタルムービーゲームと認識した上でのプレイの方が多分楽しめるかと。


とりあえず頑張ってみようと思う。


追記:プレイレポート(ネタバレ注意)
その1
フェイズパラドックス本編をスタートした。

すると、前作自機の活躍(?)で惑星220が爆発。
これにより妙な生物惑星と思われるその惑星がなくなった。

多分平和になったのかな?と思うがつかの間、
その惑星の爆発により、メインの母艦が爆発の衝撃に巻き込まれたのだ。

母艦は破損をしつつも、なんとか全壊は避けられた。
だがしかしこれで終わりではなかったという・・・

この艦内で何か異変が置き始めていた。。。
みたいなかんじでスタート

3キャラがメインの主人公みたい。
この3キャラを時系列に操作することになってた。
で、始まるとなかなかイケメンなメディックみたいなのを動かす。
事故後なので回りに隊員がたくさん倒れてる。
まあしょーがないから意識あるやつだけ起こして先へ。
んで、隊長みたいなヤツがとりあえず艦内の救助に向かうぞと艦内移動用の乗り物にのるけど
妙な超音波流れてきて乗り物がおかしくなった。逆走!衝突!停止・・。

生存者主人公ともう一人の2名・・・
さてどうすればいいんだと適当に近くの部屋へ。
広い場所に出た。
メディカルルーム系の施設がたくさんある。
とりあえず散策。

監視カメラの映像データを見た。
なんかICUの中で異変が起きてた。
カメラに移ってない何かに向かってレーザー銃撃って応戦してる。
何と戦ってるんだろう・・・

んで、そこへ行ってみたらもう生き残りはいない。
死んでた。でもその隣にある部屋にスリープカプセルで無傷の人が一人眠っていた。
どうなってんだこれ?

で、それ操作できるやつがいないから誰か他のヤツ探す事に。

ある建物に入ろうとすると中からレーザー銃飛んできた。
応戦するのかどうかいきなし○×の選択肢が、
×・・様子見て、
中のヤツ説得する事にした。

待て俺は味方だ撃つな!ドントアップウォーリー(超適当

で、中から女の声がする。
武器を下ろしてゆっくり中に入ってきてと言われたからそのまま入る主人公
これで丸腰で撃たれたら笑えるんだがと思いつつ見てると
女は安堵感のためかそのままふらっと倒れそうになる。

で、そのまま介抱し、今の状況を聞いてみた。
よく分からない様子だからまた他の所を当たってみる事に。
別の通路を進んでいると人がのそっと横になっている。
様子がおかしい。
声かけてみる?○×
○にした。
大丈夫か?反応がない こいつは話で聞いてた襲い掛かってきたやつかもしれない。
撃とうか?
× まだ様子を見る。が、・・・そのまま振り向きざまにチュン撃たれた。死亡

ぐはっww選択間違えたのかいきなし死んだ。
コンティニューの後、問答無用で撃つ事にした。

この後2回ぐらい似たような事が起きるが撃たなければ死んだので全部撃っておいた。
ふぅ・・また死亡フラグ満載なゲームにあたっちまったようだなぁ。

全部ゾンビみたいに意識ないが見えたもの全て襲い掛かるようになってるっぽい。
レーザー銃持ってたらそれも使ってくる。しんどいわぁ・・・

軍医に合流してICUへ全員集合
この間も敵に出くわすが全部逃げないと死んだ。

装置をいじるが途中でダメになった。なんか足りないらしい。
それとってくることになるけどまたゾロゾロはいでてきた。
戦うの選択肢は死ぬから結果ICUのスリープ女放置して逃げる事に。

いくつか分かった事。
惑星220が爆発し、どうやら機内にあるなんらかの生命体が乗り込んだ模様。
そいつを元に感染しているようだ。
その生命体は陽炎のようなモヤっとしている。
そいつは一度受けた攻撃は次からは効かなくなる習性を持つ。
よって、なんらかの別の所で同じ種類の仲間に出会うと以前倒した攻撃では倒せなくなる。

厄介だなぁ・・・何より厄介なのはここまでに10回以上・・それぐらい死んでるって事か。

後に気づいた便利な事も一応。
Rボタン押しながらMAP表示移動が出来る。
(カメラワーク関係上地形分かりづらかったりするからこれ知るとすごい楽に進行できる)
選択肢系ムービー以外は大抵○ボタンでスキップ可能


その2
進めていて、新たに分かった事が。
効かなくなる習性というのは
艦内全域に走る衝撃波のような超音波のと関係していた。
それが及ぶと艦内全体のカゲロウ生物がバージョンアップされる。

つまりカゲロウ生物全部が繋がってるということか。
んで、それを発信しているコアがどうも艦の外側のどこかに取り付いてるというのが分かった。
更に調査を進めると確かに艦にでっかい(脳)ブレインが取り付いてた。

ゾンビのようになってしまった人達については
あれはカゲロウ達による交配の結果らしい。

生命体達の目的は交配種でより進化した存在を作る為に
人間に取り付いて交配を試みる。だが殆どが体が適合せず、
未完成体となる。

共通しているのは襲われた前後の記憶がない。
段々と意識を無くしていき、最後ゾンビ化。
以上、失敗した結果がそれ。
成功例はなんとあの無傷でスリープルームで眠ってたあの女である。

完成体とされた彼女が寝てるのには意味があって目を覚ますと
コア含む全ては破壊されるらしい。
大規模な爆発が起こる。

だから彼女が目を覚まし、爆発するまでのタイムラグを利用して
爆発前にコアを叩いて活動を止める。

道中、途中で仲間が自我をなくしてしまってゾンビ化することもあり
誰が本当か嘘か分かんなくなってきた。
引っ掛けも多かったりしてさぁ・・・

そしてなんとか最後の舞台に到達
ストレガの機体に乗り込み固定されたそれの装備でブレインを破壊する。

選択肢が出た。
こいつでトドメだ!さあどれにする?
→Lミサイル
→Mミサイル
→Sミサイル
運命の三択
迷わずLミサイルを撃ち込んだ。・・・火力が強すぎてブレイン共々大爆発を起こす・・・死亡

おいっwwwww
コンティニュー
Mミサイルを撃つ・・・これも火力が強くて大爆h(ry もういいです・・・w

なんか最後にして意地悪な選択肢だと思った。
で、Sミサイル撃つとこれだけなんだか撃つときの主人公の脳裏にフィードバックみたいなのきて
明らかに当たりであるようなかんじ。

無事、ブレインを停止させる事に成功し、戦いは終わった。

結果、まあB級SF映画ばりに決して悪くもなく大作でもない。
設定が斬新で面白かった。
何より難しい操作しなくてもただ選ぶだけで話が進むから楽だったかな~なんて印象かな。

意外なのは世間の評価以上にそれなりに楽しめたと思う。
だって総当りすれば確実にクリアできるしねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

森羅(しんら)

Author:森羅(しんら)
好きな言葉:信念、ポジティブ
性格:マイペース
血液型:O型(B型思考に憧れ)
他SNSプロフ参照


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。