スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロ注意!実写版&SFC版DOOM

映画を見ました。

そう。それはB級ホラーアクションよろしく、なかなか肉体派な某アクションスターが出てくる映画。

それはDOOM!!デンデンデデンデン←効果音

一応、簡単な流れとしては遥か遠い未来の地球。
科学もかなり進んでいて、火星にすら人が住んでいる。
その火星に研究所があり、その場所で謎の生物が現れ、
SOSが地球に送られた。そこで、政府は特殊部隊を要請し
火星の救出、保護に向かった。

話を変えますけど、
実はコレ、元ネタのゲームがあるんです。
しかも、どす黒い!
エグイ!
声汚い!(爆)

一応私がやったことあるのはSFCでいうところの「DOOM」をやったことありまして、これがまた不思議展開。
一応視点は自分の見ている視点、俗にFPSなのですが
このゲームにおいては横軸さえ揃ってれば高さ関係なくあたるのです!
ぶっちゃけ展開でいうと、例えば段差があって高い屋上から
地上にいる敵にそのままX軸合わせて撃てばなんと
普通に当たってしまう謎判定。
屋上からただ真正面に撃ってるのに地上にいる敵に当たるんですよ?
ね。ほんと不思議でしょう?

まあ、でもその当時、FPSという概念自体があまり普及してなかった時代なもんでそのゲームはかなり画期的だったといえます。

話を戻すと、この映画版DOOMは元ネタを知ってると倍楽しめます。
さわりだけでもいいですからやってみてください。
そのゲーム自体のシュールさに笑えますから^^;

で、この映画のキモはやはりザ・ロックがでていたことでしょう。
ザ・ロックって言うとあの人ですよ?
WWFで有名なレスリングの人でアクションスターに昇格してしまった人です。有名なところではハムナプトラにも出てました。

かなりマトモな線いってたのですが終盤の展開にやられました。
まさか、最後にあんなことをしてくれるなんて・・
しかもDOOMというゲームを知ってる人には思わずニャリとしてしまう場面が多々あって、もうそれを知ってた私含めた内輪では爆笑必死でした^^;
そしてグロ注意です。しょっぱなエグイシーンが展開され
モンスターも多々登場します。
最後らへん、盛り上がりすぎてもうやばかったかも。
なかなかよかったと思います。絶対元ネタゲーやっとくべき。

今ではX-BOX360にてオンラインコンテンツで展開なされてるので
無料でやってみたければ体験版あるのでそれでやるのがいいと思います。なんとSFCになかった対戦付!ていうかそれだけでもう十分!
洋げーちっくな匂いを漂わせるDOOM
この夏に一度、いかがですか?

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
最近の記事
プロフィール

森羅(しんら)

Author:森羅(しんら)
好きな言葉:信念、ポジティブ
性格:マイペース
血液型:O型(B型思考に憧れ)
他SNSプロフ参照


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。